トップページ > 新着情報 > 排出事業者責任について短編小説形式で書いてみた。(岡山のごみ収集ブログ)

排出事業者責任について短編小説形式で書いてみた。(岡山のごみ収集ブログ)

皆さんこんにちは、岡山でごみの収集をしております
ミクロなごみからマクロなごみまで(株)ミックマックです。

ところで皆さんは

排出事業者責任について知っていますか?

これは、知らないと損をする。。。

どころか

大変なことになるかもしれない重要なことです。

今日は知っているようで知らない

排出事業者責任について

短編小説形式でブログを書いてみます。

良かったら読んでみてください。

ー・-・-・-・-・『捨てる勇気』・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

僕はとある新規オープンのお店のオーナ。
情熱だけを燃料に夢だった自分の店を持てることになった。
今はお店のオープン初日に向けての準備に追われている。

そんな中、すでにお店を3店舗経営し、軌道に乗せている先輩から連絡があった。
それで、近所の居酒屋で、お酒を交え、アドバイスをもらった。

その時にこんな話を聞いた。


先『そういえばごみの処分業者って決まった?』

僕『あぁ、そんなの安いところでいいっすよ。』

先『・・・甘いな。。。』

僕『えっ。。。』

先『お前、排出事業者責任って知ってるか?』

僕『なんすか?それ?』

先『例えばお前の店から出たごみを、処分業者が不正に処分するとする』

僕『はい。』

先『そしたら、悪いのは誰だと思う?』

僕『そんなの業者に決まってるじゃないっすか!!』

先『だからお前は甘いって言ってるんだよ!』

僕『どういうことですか?』

先『お前はちゃんと出してたとしても、出したお前も悪くなるんだよッ!』

僕『えっ!!!』

先『それが排出事業者責任なんだよ。』

僕『まじっすかぁ。。でもオレそんなの納得できないッス!!!』

先『よく聞けよ。この居酒屋だって
  ドライバーにお酒を出せば、店も罪に問われるんだよ。』

僕『あぁ、店員さんにお車でご来店ですか?って聞かれたッスね。』

先『排出事業者責任はそれと同じなんだよ!』

僕『・・・・・』

先『お前はちゃんとごみを出しても、業者が不正をすればお前も悪くなる。

僕『そ、そんな。。。』

先『お前にはよぉ、そんなことで、ダメになってほしくねぇ~んだよ。。。』

僕『先輩、マジ感謝ッス!!!』

先『よぉ~し!今日はとことん飲むぞ!』

僕『お供します!!!』


翌日、僕はいつの間にか家に帰っていた。
昨日は飲みすぎたようだ。あまり記憶がない。
ただ、排出者事業責任については覚えている。
先輩が僕のことを心配してくれていることにも感謝した。
だけど、僕はこう思っていた。

『じゃあ、どうすればいいんだ。。。』

すると、携帯のライン通知が入った。先輩だ。

%E6%8E%92%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%80%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E7%89%882.jpg

先輩。涙でスマホが見えないッス!

お問い合わせ
 
お客様の声