トップページ > 新着情報 > チラシ作りの番外(岡山のごみ収集ブログ)

チラシ作りの番外(岡山のごみ収集ブログ)

皆さんこんにちは、岡山でごみの収集をしております
ミクロなごみからマクロなごみまで(株)ミックマックです。

先日からお伝えしておりますチラシについてブログを書いています。

切って切って切りまくる!ミックマックの高橋英樹(岡山のごみ収集ブログ)

ミックマックのチラシを配りました♪(岡山のごみ収集ブログ)

ミックマックのチラシ配り~その後~(岡山のごみ収集ブログ)

どういう内容かというと

ミックマックでお客様にお伝えしたい内容をみんなで考えてチラシをつくりました。

それを、自分たちで印刷し、カットして、ポスティングをしたのです。

チラシを作るところから、配るところまで全部、自分たちで行きました。

そうすると、大変うれしく、ありがたいことに

「チラシを見た」というお客様からご連絡があり、ご縁を頂くことができたんです♪

これが大変うれしく、感激したという内容を書いたのです。

それで、今回は、もし、このブログを見て

ウチもチラシを作ってみようかなぁ!と思った方のためにお役に立てればと思いました。

それで、チラシを作るときの考え方を一つご紹介したいと思ったんです。

今はシェアの時代ですからね~♪

それで、今回はミックマックでチラシを作るときに大切にしたことをお伝えしたいと思います。

まず、「誰に伝えるか?届けるか?」ということを考えました。

これはどのように考えたかというと、ちょっとしたコツがあるんです。

それは、この表に当てはめて考えることにしました。

2017.3.29%20%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg


この表の説明をすると

縦軸に“急いでいる”ー”ゆったりしている”

という軸を設け

横軸は“収集業者を決めている”ー“収集業者をまだ決めていない”

というマトリックス図のようなものを使用しました。

これで、どうなるかというと伝えたいお客様の状況を想像することができます。

今回、ミックマックでは、Aに入るお客様をターゲットにしました。

つまり、急いで処理をしたいものがあるけど、まだ業者を決めていない人。です。

こういう状況にあるお客様がどういう方たちなのか?

これを想像し、伝えたいメッセージを決め、チラシをデザインし、切って、配る!

これら一連のチラシを作る作業で一番のポイントが

「お客様のことを想像する!」

ということです。

チラシやDMなどの創造物は数多くあります。
しかし、本当に心の届く創造物というのは
お客様のことを想像するところから始まるのかもしれません。

そう思いました。

このマトリックス図は縦軸と横軸それぞれのついになるカテゴリーを変えれば

さまざまな応用ができるはずです。

数多くある宣伝広告媒体の中で

今回の僕たちミックマックのように

自分たちでチラシを作り配る

という方法を選ばれた方のお役に立てればうれしく思います!

お問い合わせ
 
お客様の声