トップページ > 新着情報 > 大ブームの将棋!僕は見る派です!(岡山のごみ収集ブログ)

大ブームの将棋!僕は見る派です!(岡山のごみ収集ブログ)

皆さんこんにちは、岡山でごみの収集をしております
ミクロなごみからマクロなごみまで(株)ミックマックです。

私事ですが、僕は将棋が好きです。将棋好きといっても色々あります。ちょうど、鉄道好きの間でもいろいろ種類がありますよね?写真を撮るのが好きな人、音を取るのが好きな人、乗るのが好きな人。鉄道の楽しみ方は人それぞれです。

それで、僕はどんな将棋好きかというと、「見るのが好き」ということです。将棋を指さないこともないのですが、指すと弱いので指さないのです。
それか、確実に勝てる相手なら指します。(笑)

それは置いといて、現在、空前絶後の将棋ブームです。これにはいろんな要素があります。

まず一つは、今話題の藤井聡太四段の存在は大きいと思います。史上最年少での15歳史上最年少でのプロ棋士ですからね。

https://abematimes.com/posts/2290276

次に、加藤一二三9段の存在もこれまた大きいですね!もとは、加藤一二三9段が持っていた史上最年少記録。残念ながら、今年棋士引退を迎えられたのですが、公式戦最多記録も持ち合わせております!まさにレジェンドですね。
また、加藤一二三9段は、将棋界のみならず、バラエティ番組にも出られていて、そのキャラクターが注目されています。僕も加藤一二三く9段のファンです。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/12/hifumin_n_14129100.html

最後の点は、将棋を目にする機会が増えているということです。最近は某ボート場にも将棋のイベントにプロ棋士の方たちが来ることもありました。そして、JT杯というトップ棋士同士のトーナメントも各地方ごとに開催されます。ちなみに僕も両方見に行ったことがあります。またアベマTVでも将棋チャンネルがあります。よかったら見てみてください!無料で見れます。

https://abema.tv/

将棋は古臭いというイメージがありますが、最近は子どもの知育にも取り入れられることも多いそうです。どうぶつ将棋など、子どもでもできる将棋がたくさんあります。

スマホなどのゲームがたくさんある中で、面と向かって人と対戦する。人と人とのふれあいが見直されているのではないかと思いました。

お問い合わせ
 
お客様の声