トップページ > 新着情報 > 世界の車掃から inアメリカ編(岡山のごみ収集ブログ)

世界の車掃から inアメリカ編(岡山のごみ収集ブログ)

皆さんこんにちは、岡山でごみの収集をしております
ミクロなごみからマクロなごみまで(株)ミックマックです。

前回は、横浜市のごみ分別案内システム「イーオ」について書きました。

今回はごみ収集車について書いてみようと思います。

ごみ収集車。これは業界用語でパッカー車と言われます。まぁ、業界用語でもないですけどね。

皆さんは、パッカー車ってどんなイメージですか?

micmac.gif

こんな感じですよね?

岡山市で見かけるパッカー車はだいたいこの形式です。岡山市というか、日本に走っているパッカー車ってこの形式ですよね。

そこで、今回は日本を飛び越えて、海外のパッカー車を調べてみました。

今回はアメリカです。自由のくにアメリカですね!

それで、まずはこちらをご覧ください

この動画を見た時、僕は思わずこう叫んでしまいましたッ!!!

『 Oh my god!Garbage truck cars swallow garbage without permission』

ちなみに訳すとこんな意味になります。

『ちきしょう!なんてこった!ヤツは何でも飲み込んじまうぜ!ウカウカしてるとよぉ~、オレの貯金まで飲み込まれそうだぜぇ!Hahahaha!』

この約、どうですか?

そうです、私がミックマックの戸田奈津子です!

これ、すごいですよね!なんといっても迫力がすごいです!

それで、パッカー車の運転にも技術がいりそうですね。なぜならば、ちゃんとパッカー車を停めないと、ごみ箱をうまくつかめないので、回収ができないですよね。

もし僕なら、運転に自信がないです(笑)

少しでも止める位置を間違えると、ごみ箱を倒してしまうかもしれませんよね。

そうすると、家の2階の窓が開いて、サングラスをかけたイカツイ住人にこう叫ばれるんですよ。

『Fall into hell Baby!(地獄に落ちろベイビー)』
Byターミネーター2より

アメリカは自由の国と言われます。しかし、自由を勝ち取るには試練をこえなければなりません。

ここで負けてはいけない!

だから僕はこう叫び返します。

『I'll be back(また戻ってきます!)』
Byターミネーター2より

僕はミックマックに戻ります。笑

お問い合わせ
 
お客様の声