トップページ > 新着情報 > 「エコ時代のキーワード!エシカル消費って何?」!(岡山のごみ収集ブログ)

「エコ時代のキーワード!エシカル消費って何?」!(岡山のごみ収集ブログ)

皆さんこんにちは、岡山でごみの収集をしております
ミクロなごみからマクロなごみまで(株)ミックマックです。

『エシカル消費』って言葉をご存知ですか?

僕は最近知りました。

エシカルという言葉それ自体は、「倫理的な」とか「道徳上の」という意味です。

これが、エコを表す言葉として、「エシカル消費」になるとこんな意味となります。

『環境、人や社会、地域にやさしい商品やサービスを選ぶ、思いやりのある買い物のしかた』

のことです。

エコという言葉は、ニュアンス的に、環境にやさしいということになるでしょうか。

エシカルというのは、もう少し広義な意味になるようです。

つまりは、環境だけではなく、地域社会やそこで活動する人々にも思いやりのある消費をしようということだと思います。

具体的にどういうことかというと、例えば、『地産地消』であったり、『障害がある方の作った商品を買う』ということです。

つまり、地球環境を含めてよりよい社会を実現しよう!ということだと思います。

とてもいいですね~!

これも、昔から言われていることですが、現代は大量生産、大量消費の時代です。

新しいものを生み出しては、古いものが捨てられていきます。

そこで、皆さんに問いかけたい質問があります。

それは、

「その代償はだれが払うのか?」

ということです。

自分たちには関係ない。
それは次の世代の人たちが考えることだ。

このような考えでは、持続可能な未来を作ることはできません。

しかし、問題は『じゃあ、何をすればいいのか?』ということだと思います。

そこで、まずは、これらの問題を”自分のこととして考える”ということが大切なんだと思います。

それができて初めて、エシカルな消費というものができるのではないでしょうか?

問題が大きすぎて、個人の小さな行動では何も変わらないような気がします。

しかし、その小さな行動からスタートすることでしか

問題は解決しないと感じるんです。

僕は少しづつ、自分にできることを始めていきたいと思います。

あなたもエシカルな消費を始めてみませんか?

お問い合わせ
 
お客様の声